人にやさしく

社長も参加する社員の誕生会
会長や役員も参加する社員の誕生会
会社を始めてから3,4年目になったころ、社員の依願退職が続くようになりました。小さい会社ながらも昇給制度もあり、ボーナスも出していました。しかし、どんどん社員がやめていきました。

そこで、私のやり方が間違っていたと気付きました。その当時は、自分は営業として売上を上げることに精一杯で、社員を隅々まで見ることもできず、社員が何のために働いているかと考えられなかったんです。私もそういったやりがいのなさを理由にした転職の経験があり、私も当時の会社と同じような間違いをしていたんだと気付くことができました。

きちんと社員と向き合って、社員が何を考えているかや、どんなことを求めているかを理解しないと長続きしないと思いました。そこから「社長塾」を始めたのですが、そうやって対話をしながら経営を行っていきました。そうすると、社員と気持ちが通じ合うと同時に業績も好転していき、その二年後には高い利益を上げることができました。

「会社は経営者だけのものではない。社員のものである」という考え方を私は経営の基本としています。つまりは、社員を優しく指導しながら社員が一生働ける会社をつくる。このことが「人に優しい会社を創る」という意味なのです。ですから、「すごい会社」と言われるよりも、「人に優しい会社ですね」と言われる方が心地いいんです。

人材の教育

マックスパーソン10の行動規範
マックスパーソン10の行動規範
名の知られていない中小企業にいい人材なんてこないですから、人材の教育は重要です。今でこそ業界ではある程度知名度も上がってきているので優秀な人も入ってきますが、当時は「営業ができない」、「人とのコミュニケーションもあまりうまくいかない」という人ばかりでした。でも、そういう人たちを一人前にするのが楽しいです。 特に、弊社では商材がなく、自分を売り込まなきゃいけない。そのためには交渉力やコミュニケーション力が一番大事です。「マックス5力」や「マックスパーソン10の行動規範」と言うものを作ったのも、育って欲しいからなんです。
だから、当時は怒鳴ることも多かったと思います。そうしながらも大切に育てていました。

 

今後の目標

“The 100 vision”

弊社では”The 100 vision”というのがあります。これは2つの意味がありまして、売上を100億にするとともに100年続く企業にしようというものです。これはただ単に100億の企業にするというものではなく、その数字を目指す過程で会社として不備な部分を是正することが目的です。そうすることで、クウォリティの高い企業となり、社員が一生安心して働ける企業となりたいと考えています。

シニアの起業サポート

この本の執筆のきっかけにもつながりますが、私としてはシニアの起業応援などをしたいと考えています。

シニアの方々の中には能力があり、体力もあるのに、思ったことができないと考えている人が多くいます。そういう人たちに私なりのアドバイスをしたいです。そうすることで、少しでも私の経験がお役に立てばいいと考えています。

プロフィール詳細

プロフィール 生年月日 1947.8.15
出身地 足立区北千住
血液型 O型
生活リズム 平均起床時刻 6:30
平均就寝時刻 23:00
平均睡眠時間 6~7時間
平均出社時刻 9:00
平均退社時間 18:00
自己流 ゲン担ぎ 期初の朝、お赤飯を頂く
集中法 お酒を呑む(お酒が入ると頭が冴える)
リラックス法 お酒を呑む
健康法 週1回のゴルフ
休日の過ごし方 本を読む(ジャンルを問わず月に平均4冊)
座右の銘 胆大心小
好み 趣味 音楽 作詞・文章を書くこと
好きなブランド ミラ・ショーン
好きな食べ物 鮨・肉類
好きなお酒 日本酒(辛口)
好きなエリア 福岡
好きな色
お薦め 愛読書 最近は、伊集院 静氏の著書が多い
ビジネスパーソンに薦めたい本 宇都宮恒久『山奥の小さなタクシー会社が届ける幸せのサービス』
ビジネスにお薦めの店 人形町「田酔はなれ 歓盃(かんぱい)」
良くいくお店 茅場町「長寿庵」
Voice 秘書から一言 笑顔が素敵なカリスマ会長です その人心掌握術はずば抜けています。 社員は顧客のためのサービスはもちろん、会長の笑顔のために一丸となっています 現社長も会長の意を受け継ぎ、「人に優しい」会社を目指しています。 それを毎日近くで感じております。
Pocket

Comments are closed