ビジネス美学

信念を持たないのがポリシー

この本にも「『信念』は時に判断を狂わせる」「座右の銘などいらん」と書いている。
半分逆説的なところもあるが、下手なこだわりは変化に対応できなくなる危険性があると思っている。
だから、私はノンポリだ。「楽観主義」とも少し違うし、「出たところ勝負」と言うのか、その場その場の状況に応じて「臨機応変」に対応するようにしている。

周りの人が不幸になるのは絶対に嫌

ポリシーとは違うかもしれないが、好きとか嫌いとかのレベルで言うなら、私は少なくとも私の影響力が及ぶ範囲の中で周り人が不幸になることは本当に嫌だと思っている。
自分の周囲で困っている人がいれば、何とかしてあげられないかと必死になってしまう。
こちらの命と引き換えにしても何とかしてあげたいと思ってしまうのだ。

Pocket

Comments are closed