将来の夢

世界から憧れられる日本の国に

3年前、日本は中国にGDPを抜かれた。また、かつて”アメリカン・ドリーム”という言葉があったが、今でも経済におけるグローバリズムの中心はアメリカである。同様に、ノーベル賞レベルの日本人科学者の研究活動はアメリカの大学を中心に行われており、スポーツの世界でも日本で少し実力が付いた選手はアメリカに渡ってしまう。アメリカには世界中の優秀なタレントが集まって来ている。それがアメリカがまだ世界でナンバー1を保っている一番の理由だと思っている。
日本はまだまだ世界からみて憧れの国にはなっていない。このような状況から、世界の人々、特にアジアの人々から「日本で学びたい」「日本で働きたい」と憧れを持たれる存在に変えていきたいと思っている。
それには日本という国が、「個」として立ち、周囲から尊敬される国になる必要がある。そのために私ができることは、一人でも多くの優れたリーダー・経営者を育てていくことだと思っている。
具体的には、

  1. 経営者に対するコーチングとコンサルティングを融合させた「エグゼクティブ・コーチング」を提供し、
  2. 次世代リーダー候補である多くの人には、これまでの私の経験や考えを経営者・リーダーとしてのあり方として出版しながら、
  3. ビジネススクールでも教える

ことによって、尊敬される経営者・リーダーを育成していく活動を続けていきたいと思う。

ミッションを「進化」させる

私は常々、自分のミッションは、

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 人の役に立つこと

この3つが重なるポイントをヒントに考えるとよい言っている。
また、ミッションというと変えてはいけない絶対的なものと理解されているが、自分自身の成長のステージと時代の変化や周囲からの要請といった外部環境に合わせて変わっていくものだと考えている。すなわち、ミッションは変るもの=「進化」させていくものである。
実際、私は「日産」で様々な部署を経験し、その後は「専門経営者」⇒「次世代リーダー育成」とミッションを進化させてきている。
そしてこの後も、要請があればまたどこかで経営者をやってみたいと思う。それは進化させてきたミッションを逆行するものではなく、経営者として尊敬される日本を目指すための次世代リーダーを育成のひとつでもあり、ミッションを変化させることによる新たな進化だと考えているからである。

プロフィール詳細

プロフィール 生年月日 1958/6/2
出身地 大阪
血液型 B型
生活リズム 平均起床時刻 6:30
平均就寝時刻 12:00
平均睡眠時間 6時間
平均出社時刻 決まっていない
平均退社時間 決まっていない
自己流 ゲン担ぎ なし
集中法 ガム
リラックス法 車中の音楽(ジャズ)
健康法 犬の散歩、ゴルフ、ソフトボール
休日の過ごし方 ゴルフ、ソフトボール、読書
座右の銘 おもしろきことなき世をおもしろく
好み 趣味 ゴルフ、読書、ジャズ
好きなブランド ローレックス、ベンツ、ヴィトン
好きな食べ物 じゃがいも
好きなお酒 赤ワイン
好きなエリア 丸の内
好きな色 グリーン
秘書から一言 普通のおじさんです

My Favorites

オススメの本

■愛読書・ビジネスパーソンに薦めたい本

ビジョナリー・カンパニー 1,2

ビジョナリー・カンパニー 1,2
ジム・コリンズ (著)
ジェリー・I. ポラス (著)
山岡 洋一 (翻訳)

竜馬がゆく

竜馬がゆく
(文藝春秋; 新装版)
司馬 遼太郎 (著)

坂の上の雲

坂の上の雲
(文藝春秋; 新装版)
司馬 遼太郎 (著)

よく行くお店

■よく行くお店

スターバックス

スターバックス

■ビジネスにお薦めのお店

カッシータ(青山)

カッシータ(青山)

Pocket

Comments are closed