ビジネス美学

「本質的」なところで「ビジネス」を創る

もともと、ものごとの根本原理を追究することが好きで得意なため、“薄っぺらい”ことが嫌いです。
「本質的なところでビジネスをやる」と言うと、当たり前のように聞こえるかもしれません。実は、「本質」と「ビジネス」を両立させることは難しいのです。
「本質」にこだわり過ぎてしまうと、真理を追究するあまり自己満足になったり、ビジネスというよりも学術・学者になってしまいます。一方、「ビジネス」が先に来ると、まずは損得勘定、お金もうけが優先されてしまいます。
コンサルティング会社として仕事の内容は様々ですが、常にここに立ち返って取り組むことをビジネスのポリシーとしています。

Pocket

Comments are closed