クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす

Amazonで買う

クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす

  • サイバーエージェント
    取締役 人事管轄
    曽山哲人氏
  • 神戸大学大学院経営学研究科教授
    金井壽宏氏
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2014/7/17
対象読者層:
管理職 人事
キーワード:
人材育成 クリエイティブ人事

変革の推進者にならなくてはならない人事が、変化を最も嫌う部署になっているケースは多い。しかし、人事のパフォーマンスが変われば、会社の業績は変わる―。社員の心を打つ数々の人事施策を打ち出し、会社の急成長を支えてきたサイバーエージェントの取締役人事本部長が、組織行動研究の第一人者との対談も交え、「人事のクリエイティビティ」とは何かを問う。

書籍概要

「人事制度の本質とは?」

変化し、成長し続ける企業の創造的「実践知」から、人事をイノベーティブなものにするためのヒントを探す。

金井 本質的な質問になりますが、曽山さんが考える「人事」とは何ですか。
曽山 人の才能を活かして会社の業績を上げる仕事だと思います。(中略)
社員の才能を本人がびっくりするぐらい開花させて、「自分はこんなことができるんだ」 と思ってもらえたら、人事の勝ちだと思っています。(本文より)

目次

  • 序章 人事は何のために存在しているのか
  • 1章 ベンチャーに「人事本部」が生まれるとき
  • 2章 コミュニケーション・エンジン―― 矛盾の中に解を見出す
  • 3章 個人と組織が成長する仕組み
  • 4章 進化する人事
  • 5章 人事クリエイターの旅

著者: 曽山哲人氏
1974年神奈川県横浜市生まれ。上智大学文学部英文学科卒業。’99年、株式会社サイバーエージェント入社。2005年、人事本部設立とともに本部長に就任し、’08年から取締役。「採用・育成・活性化・適材適所」などをテーマにさまざまな施策を打ち出し、変化に強い組織づくりに努める。著書に『最強のNo.2』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。

著者: 金井壽宏氏
1954兵庫県神戸市生まれ。神戸大学大学院経営学研究科教授。MIT経営大学院博士課程修了。モチベーション、リーダーシップ、キャリアなど、人の心理・影響力・生涯発達に関わるテーマを主に研究している。著書に『仕事で「一皮むける」』『組織変革のビジョン』、共著に『リーダーシップの旅』『戦略人事のビジョン』(以上、光文社新書)など。

Pocket

Comments are closed