Amazonで買う

天職発想で顧客づくりが見える(今日から、だれでも実践できる、衰退を成長に変えた、長野の呉服店たちばなの「天職発想」にもとづく会社づくり)

  • たちばな
    代表取締役会長
    松本秀幸氏
  • 出版社:三恵社
  • 発売日:2014/6/28
対象読者層:
経営者 管理職
キーワード:
経営ノウハウ 天職発想

理念やミッションに見栄えは不要。「日々行動できる」ことがベスト。天職はあるのでなく「する」という発想が、新人教育のレベルを高めます。「月次決算書」には、会社の現在と未来が書かれています。年に一度の「経営発表会」は、経営者の最高の自己鍛錬の場です。

書籍概要

30年間で6分の1に縮小した呉服業界にあって

長野の呉服店たちばなは、利益率10%という驚異的な成長を遂げています。その「天職発想」に基づく経営ノウハウを、創業者・松本秀幸が、60年の歴史を振り返りながら、余すところなくお教えします。21世紀の中小企業経営に必要なことはすべて、この一冊に!

著者: 松本秀幸氏
1948 年、長野県鬼無里生まれ。
1979 年、長野市に株式会社たちばなを設立。2014 年現在、呉服店12 店舗、「フォトスタジオ シャレニー」8店舗を運営。また、「早比楽美装きもの学院信越本部」の運営にも携わる。2013 年にはネットサービス「着物レンタル365」「着物お手入れ365」を開設。2014 年からは、「フォトスタジオ シャレニー」のフランチャイズ展開をスタート。呉服業界と地元長野に軸足を置きながら、異業種、他地域とも連携し、「きもので日本を元気にする」活動を実践中。たちばな創業60 年を記念して、中小企業の経営のあり方を根本から変える「天職発想」を発表。他社の経営サポートや講演活動を行っている。

Pocket

Comments are closed