Amazonで買う

ファーストクラスの心配り〈フライトタイム2万時間
元JAL国際線チーフパーサーが教える〉

  • 元JAL国際線チーフパーサー
    黒木安馬氏
  • 出版社:プレジデント社
  • 発売日:2014/8/7
対象読者層:
全読者
キーワード:
おもてなし 人間関係を良くする

JAL国際線のチーフパーサーとして2万時間、30年間のフライトの中、ファーストクラスのお客さまの対応で気づいた心を動かすサービスの極意とは?

書籍概要

言い方ひとつで“おもてなし”の気持ちが伝わる!

人と人が接するうえで最も大切なのは、“スマートな気配り”ではなく“素朴な心配り”。人は満足をしても、感動はしません。“Only for You”のサービスだけが、心を大きく動かす。プラスアルファの“おせっかい”こそ、人間関係がうまく回り出すキッカケとなるのです。

目次

  • 第1章 感動を生み出すおもてなしの原点は、つねに“Only for You”である
  • 第2章 ホスピタリティの達人は、つねに「1つ聞いて、1つ褒める」
  • 第3章 「最大のライバルは同業ではなく、お客さま」この考え方が素晴らしいサービスを生む
  • 第4章 心に寄り添ったサービスには「リピーターのお客さまが74%以上」つく
  • 第5章 サービスの極意はできない理由ではなく、「どうすればできるか」を考える
  • 第6章 いかに事前の準備ができるか。待ち時間の過ごし方で真価は決まる

著者: 黒木安馬氏
文部省派遣でアメリカの高校を卒業。帰国後、早稲田大学を経て、JALに入社。国際線客室乗務員として30年間乗務、地球860周、飛行時間2万時間。カラオケフライトや、北島三郎・世界初機上コンサートなどの企画を実現。部下のチーフパーサーたち多くのグループや、CAを指導育成する管理職を経て、現在、ホテル旅館や企業の人財育成コンサルタントの(株)日本成功学会CEO、全国6千人会員の相互啓発勉強会【3%の会】も主宰。主な著書に、『あなたの「人格」以上は売れない』(プレジデント社)、『出過ぎる杭は打ちにくい!』(サンマーク文庫)、『成「幸」学・人生の「正面教師」たち』(講談社)、『面白くなくちゃ人生じゃない』(ロングセラーズ)、『リセット人生、再起動マニュアル』、平家伝説『小説・球磨川』上下巻(いずれもワニブックス)などがある。

Pocket

Comments are closed