Amazonで買う

結果を出す男はなぜ「服」にこだわるのか?

  • 『MEN’S CLUB』
    編集長
    戸賀 敬城氏
  • 出版社:KADOKAWA/中経出版
  • 発売日:2014/9/23
対象読者層:
若手ビジネスパーソン 新社会人
キーワード:
ビジネスの身だしなみ

白シャツ1枚で成果は9割変わる!雑誌売り上げをV字回復させた『MEN’S CLUB』編集長が教える、人生が変わる服の選び方。

書籍概要

新社会人は必読!

仕事で着る服は、会社の肩書き抜きで「個人」が見えるもの。初対面の場合、出会って15秒であなたの「評価」は決まっている。ビジネスで損をせず、実力を補うための服を『MEN’S CLUB』編集長が教える!

目次

  • 第1章 あなたはその「服」で値踏みされている
    (仕事の結果は服で決まる!/ イケメン、オシャレになる必要は1ミリもない ほか)
  • 第2章 スーツを「武器」に変える基本スタイル
    (「年相応」に見せるな、服を変えて5歳若返れ!/ 仕事の服はサイジングに始まり、サイジングで終わる ほか)
  • 第3章 「人間関係」を変えたいならまず服を変えろ
    (相手との距離を縮めたいならニプレスを貼れ!(笑)/ ネクタイで「人との距離感」をはかれ! ほか)
  • 第4章 細かい「こだわり」ができないヤツに、いい仕事はできない
    (靴はコバまで磨け!/ ネクタイの結び目の緩みは「甘え」の証拠 ほか)
  • 第5章 服は男という資源への「投資」である
    (「経費を使う」つもりで服を選べ!/ スーツは3万円で買い、3年で捨てろ! ほか)

著者: 戸賀 敬城氏
『MEN’S CLUB』編集長。1967年、東京都生まれ。学生時代から世界文化社『Begin』編集部でアルバイト、大学卒業後にそのまま配属となる。1994年『MEN’S EX』の創刊スタッフ、2002年同誌の編集長に。2005年『時計Begin』編集長、及び『メルセデスマガジン』編集長兼任。2006年『UOMO』(集英社)エディトリアル・ディレクター就任。2007年4月よりハースト婦人画報社『MEN’S CLUB』編集長。2007年4月よりハースト婦人画報社『MEN’S CLUB』編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Pocket

Comments are closed