Amazonで買う

ファーストペンギンの会社
デジタルガレージの20年とこれから

  • 株式会社デジタルガレージ
    創業20周年記念
    プロジェクトチーム 編著
    代表取締役 グループCEO
    林 郁氏
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日:2014/10/3
対象読者層:
起業家 リーダー 若手ビジネスパーソン
キーワード:
ファーストペンギン

インターネットが一部のエンジニアや研究者にしか知られていなかった1994年に、日本で初めて個人用ホームページを制作しインターネットで公開したのは、創業期のデジタルガレージだった。様々な対談者を通じて、インターネットの歴史と、それを切り開いたデジタルガレージの「ファーストペンギンスピリッツ」に迫る。

書籍概要

近未来のインターネットビジネスの姿とは?

日本のデジタル革命はガレージから始まった。価格.com、食べログ、ツイッター。誰もが一度は使ったことのあるサービスを支えてきた会社。それがデジタルガレージだ。創業以来20年、常に時代の一歩先を見据えながらこうした会社を率いてきた二人の共同創業者が描く、近未来のインターネットビジネスの姿とは?

目次

  • 第1章 インターネットの歴史と共に
  • 第2章 異分野の融合から次のイノベーションが起こる
  • 第3章 伊藤穰一とキーパーソンとの対話
  • 第4章 インターネットビジネスの近未来
  • 第5章 デジタルガレージへの期待

著者: デジタルガレージ 創業20周年記念プロジェクトチーム
インターネットの黎明期だった1994 年に日本初となる個人ホームページを作成して以来、常に時代を先取りしながらインターネット関連事業を手がけてきた。有望なスタートアップ企業への投資と事業育成を行うインキュベーション事業、消費者に寄り添う広告プロモーションを手がけるマーケティング事業、信頼性の高い決済ソリューションを提供するペイメント事業を柱に、これらの事業を「コンテクスト」でつなぐことで、次世代のインターネットビジネスを創出することをミッションとしている。「Lean Global」をコンセプトとして東京、サンフランシスコ、香港の3拠点でグローバルな事業展開を始めている。

Pocket

Comments are closed