器の大きい人、器の小さい人

Amazonで買う

器の大きい人、器の小さい人

  • 株式会社中谷彰宏事務所 代表取締役社長
    中谷 彰宏氏
  • 出版社:ぱる出版
  • 発売日:2015/2/5
対象読者層:
ビジネスパーソン
キーワード:
大人の人間への成長

2014年10月刊行の『品のある人、品のない人』につづく第2弾です。“器が大きい”というと、男気あるイメージですが、“器量よし”といえば、女性らしさに通じます。本書は男性女性に関係なく、「大人の人間」として持つべき高い見識をテーマにしています。

書籍概要

器の大小の差は、咄嗟のときに「気の利いたひと言」が言えること

器の大きい人は、カッコいい。器の大きい人は、慕われる。器の大きい人には、人が集まってくる。器の大きい人は、美男子や美女でなくても、なぜか異性・同性からモテる。器の大きい上司は信頼される。器の大きい人は、嫌われ役を引き受ける度量を持ち合わせている。だから、脇役であっても、大切に扱われる人。本書は、器の大きい人の振る舞いがわかる65のシチュエーションを紹介する。

★器を大きくする65の工夫

  • ◎もし生まれ変わっても、同じ失敗ができる。
  • ◎「裸の王様」の見えない服が見える。
  • ◎仕事のできない上司を、リスペクトできる。
  • ◎笑われた時、一緒に笑える。
  • ◎去る者を追わず、戻る者を拒まない。
  • ◎相手の顔の店で、支払いをしようとしない。
  • ◎わき役に、まわれる。
  • ◎部下の自慢話ができる。
  • ◎ムッとする相手に、優しくできる。
  • など

著者: 中谷 彰宏氏
1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。博報堂に入社し、8年間のCMプランナーを経て、91年に独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。人生論、ビジネスから恋愛エッセイ、小説まで、多くのロングセラー、ベストセラーを世に送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国でワークショップ、講演活動を行う。
【中谷彰宏ホームページ】http://www.an-web.com/

Pocket

Comments are closed