著者インタビュー

やるべきことを、断固としてやる!経営危機を乗り越えた経営者が語る

富士フイルムホールディングス
代表取締役会長兼CEO
古森重隆氏

魂の経営の著者:富士フイルムHD株式会社 代表取締役会長兼CEO 古森重隆氏の原体験は、戦争にあります。敗戦後、極限状況の中から得たものとは。カリスマ経営者として世界中から注目されている古森氏に直接インタビューさせていただきました。



禅そのものの考え方がビジネス・経営の本質だと気づく

シマーズ
代表取締役 禅トレプレナー協会代表理事
島津清彦氏

以前より、いつか自分で書いた本を出版したいと思っていました。私自身、本が好きで良く読んでいる方だと思っています。また、スターツ時代にも「社長ブログ」を書いていたり、書き物をすることも好きな性分です。


日本人の美意識・精神文化に通じる銀座のクラブが日本独自の文化を発信

クラブ稲葉オーナー
白坂亜紀氏

銀座のクラブというと敷居が高く、興味はあっても、一般ビジネスパーソンにとってはなかなか足を踏み入れることをためらう場所ではないでしょうか。また、バブル崩壊以降の不景気によって企業の交際費が削減され、接待で銀座の高級店が使われることも少なくなって…


強い信念と地道な努力の積み重ねは、優れた経営者・リーダーの第一歩

スターバックスコーヒージャパン 元CEO
リーダーシップコンサルティング代表
岩田松雄氏

私にとって、2年前の2011年3月11日の東日本大震災の前後1週間は人生激変のタイミングだった。震災直前にスターバックスコーヒージャパンのCEOを退任し、震災によって自宅が傾き、以前の膝の術後が芳しくなく震災後3日目に再手術のために入院をした。