現代のビジネスパーソンにこそ「ハイパフォーマンス瞑想」が必要なワケ インド政府公認インストラクター 無藤 智恵美氏

ヨガの効果を科学的に実証する機関で学び、メンタルヘルスケアに着目した“ハイパフォーマンス瞑想”は、オフィスヨガとして大手企業で続々と取り入れられています。
今注目のビジネスのパフォーマンスアップに直結する「ハイパフォーマンス瞑想」について、その第一人者である無藤智恵美先生にご登場いただき、10回のシリーズで学んでいきましょう!!

*ハイパフォーマンス瞑想は商標登録申請中



執筆者
無藤智恵美氏

Yoga World.Tokyo代表

無藤智恵美氏

インド政府公認インストラクター資格取得

経歴

いつまでも若さを保てるのではないかという単純な理由からヨガを始め、その効果に魅了され、オーストラリアに単身留学しヨガの資格を取得。帰国後は、ヨガの効果を科学的に実証する機関(カイバルヤダーマヨーガ研究所:インド)の学校である、日本ヨーガニケタンにて4,000年以上受け継がれてきたヨガのメンタルセルフケアを学ぶ。現在は大手企業にてハイパフォーマンス瞑想を取り入れたオフィスヨガを行う他、セミナーも人気。

指導実績

Audi Japan/日本経済社/朝日生命/RALPH LAUREN/埼玉県主催新入社員セミナー/Unimat/Benesse/長谷川ホールディングス/リオ5輪銀メダルアスリート/長崎銀行(予定)、その他

メディア

TARZAN(マガジンハウス)、おはよう日本(NHK)、News every.(日テレ)、スマートモンキースヨガ監修・出演(フジテレビ)、アサヒビールキャンペーン広告ヨガモデル、その他。