人財開発方針

「働きやすい職場」から「働きがいのある職場」へ

人財開発方針

特にここ3~4年は、求める人財像で申し上げた「気概」のある人財が入社してきています。
このような人財がこれからも毎年毎年入社してくることによって当社組織の中で徐々に層を成してくれば、上司や管理職を良い意味で”突き上げる”存在になってきます。
これは、組織全体への影響としても良い効果だと考えています。
社員にとって「働きやすい環境」は快適かもしれませんが、当社はその先の「働きがいのある環境」を目指しています。
日常の業務以外でも、気概のある人財はどんどん手を挙げたり、発言したり出来る場を設けています。

Pocket

Comments are closed