人財開発方針

キャリア自立/自律 ~自分のキャリアは自分がつくる

営業部門若手社員への研修
営業部門若手社員への研修

弊社の人財開発方針は、「自らを変革・成長させていける強い個を育て、その成長を後押しする」です。
また、サントリーグループとしては、「一人一人がキャリアオーナー」という言葉を掲げています。
このように、数年前から『キャリア自立/自律』をメッセージとして打ち出し、それに沿ったプログラムを企画・実施しています。
「自身の能力開発は会社の教育プログラム任せ」というこれまでのスタンスから、自分のキャリアは自身で考え、自ら主体的に能力開花の努力をして欲しいと考えています。そのための後押しをするのが、会社の役割です。
弊社には海外の人財もたくさんいますが、彼らは私たち日本人に比べて「mature(成熟)」な人が多いと感じています。自立した考え方を持った人が多いのです。彼らと話していると、私たちの浅薄さや近視眼的なものの見方に気づかされます。
就職したら会社が自分の人生を丸抱えしてくれる時代から、状況は変わりました。人財開発においても、このような環境の変化に対応していく必要があると考えています。

Pocket

Comments are closed