No.1社の求める人物像

自分から始まった何かを創れる人材

会社に迎えたい人材としては、自立をしている人、世の中に影響を与えられるような人、あるいは物事を創出出来るような人と言えるでしょうか。

「自分から始まった何かを創れる人」というのはとても貴重な人材です。

他から受け継いだもの・引継いだものは減ってしまい、ほとんどそれ以上にはならないことが多いでしょう。それを増やす為には、新しい何かを創造することです。企業も人も、世の中に必要不可欠なものになるということはとても重要で、シンプルに言えば必要なものは無くならない、不必要なものは無くなってしまうということです。物を仕入れて販売をするだけであれば、我々の存在価値はないと言っても過言ではありません。No.1からでないと駄目、なくてはならないと言って頂ける企業や人を数多くつくりたいと思います。その実現は課題発見から始まり解決まで持っていく「お役立ち度」に尽きると考えています。

また、弊社に入社すると一流のビジネスマンになれる、一級の党首になれる、弊社を卒業した後でも成功できるような人材を育てる会社にしていきたいと思います。

Pocket

Comments are closed