これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

姿勢の達人Lesson4
これで肩こり解消!
早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

最近、マッサージ店の前を通りかかると男性客の多さに目が留まります。マッサージは女性が好んで行くものというイメージが強いですが、男性のお客様が増えたことも手頃な価格のマッサージ店が躍進している要因の一つなのかもしれません。

近年は、職場でも自宅でもパソコンを使用する機会が格段に増え、むしろ、職場ではパソコンがないと仕事にならない、もしくは自宅でもパソコンを使わないと不便で仕方がないという時代になってきたように思います。パソコンを使っていると、座り続けているうえに、長時間同じような態勢をとり続けることになり、さらには目も相当酷使しています。

これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

そこで、特にデスクワークをされている方々に爆発的に増えているのが“肩こり”ではないでしょうか。塗り薬や貼り薬を利用されている方、人の手を借りてもみほぐしてもらっている方など対処方法は様々でしょうが、実は肩こりは自分の力で軽減・治癒できるものなのです。

肩こりが起きる代表的な原因となるものには以下のようなものがあります。

(1)長時間、同じ姿勢を続ける。
(2)猫背、または姿勢の悪い状態でいることが多い。
(3)運動不足である。

みなさんも今、「あるある~」と首を縦に何度も振りませんでしたか? デスクのパソコンで集中して資料を作成したり、メールの確認をしている時などは、ついつい長時間、前のめりの姿勢で画面とにらめっこしてしまうものです。ビジネスにおいて日常茶飯事のワンシーンだけとってみても、上記の3要素がピタッとはまってしまうのですから、肩こりの人が増えるのも無理のないことです。

(1)については、長時間、同じ姿勢でいると、筋肉が緊張を強いられて乳酸がたまり、それが肩こりを引き起こす原因となります。

(2)の猫背や姿勢の悪い状態については見た目が悪いだけではなく、体のゆがみを生じさせ、肩こりへと連動します。体のゆがみは血液の循環を悪化させるので筋肉が硬くなり、肩も凝り固まってしまうといった具合です。

血液の循環が悪くなると筋肉が硬直し、肩こりを招く。ということで、(3)の運動不足が肩こりの原因となることはご理解いただけるかと思います。

適度に体を動かし、血液の流れを円滑にすることで肩こりは解消していきます。 肩こりは自分で治すものなのです!

1分でできる肩こり解消エクササイズ

①まずは、姿勢を整えます。
正しい座り方については、Lesson2の《Step2:正しい座り方を実践する》もあわせてご参照ください。

②肩を下ろしてあごのラインを平行にしたまま顔だけ右に向けて、その態勢を10秒キープ。

これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

③同様に、顔を左に向けて10秒キープ。

これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

④右手を頭の真上から左耳の上あたりにあて、左肩を下げると同時に右手で頭を引っ張りながら首を右に倒し、その態勢を10秒キープ。

これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

⑤反対側も同様に、左手を頭の真上から右耳の上あたりにあて、右肩を下げると同時に左手で頭を引っ張りながら首を左に倒して10秒キープ。

これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

⑥頭のてっぺんで大きな丸を描くように首回しをします。右回り、左回り各5秒ずつを2セット。

これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

⑦重度の方はその後、手を肩越しに背中側の遠くにもっていくことをイメージしながら、逆の手で肘を押し、僧帽筋周辺のマッサージをプラスしてみてください。

これで肩こり解消!早めのケアと予防で仕事の効率アップ!

肩こり解消を目指して正しい姿勢を心がければ、お客様に与える印象も良くなりますし、軽い運動もあわせてしていけば、血行が良くなり新陳代謝もあがるので、肩こり解消以上の健康増進につながります。常に万全の体調で元気はつらつとお客様にお会いすることができれば、ビジネス上の成果もますますアップするかもしれません。

たかが肩こり、されど肩こり…。小さな努力の積み重ねが大きな結果に反映するビジネスにおいては、ちょっとした体の不具合が、実は大きな影響力を持っている、なんてこともないとは言えません。

急ぎの資料を作成しなければならないなどデスクワークが立て込んでいる時でも、1時間ごと、もしくは2時間ごとに区切りのいいところで1分間だけ肩こり解消エクササイズを実践してみれば、脳にも血液が行きわたり、傑作のアイディアが浮かんだり、作業効率があがったりするのではないでしょうか。

特に肩こりに悩まされているみなさん、騙されたと思って、是非こまめに試してみてください。

Pocket

Comments are closed