姿勢の達人Lesson1
ビジネスの達人は基本を大事にする!
姿勢の基本、正しい立ち方

姿勢の達人

姿勢の達人Lesson1
ビジネスの達人は基本を大事にする!
姿勢の基本、正しい立ち方

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)です。
お客様をお迎えする、ご挨拶する、大事なプレゼン、お客様先への移動、お見送りをする・・・、立ち姿はその人のビジネスに対するスタンスや姿勢そのものを、身体で表していると言っても過言ではありません。

姿勢の基本、正しく美しい立ち方

Step1:現状を知る

まず、正しい立ち姿のレッスンの前に、今の自分の立ち姿をチェックしてみましょう。 普段の生活の中で、ゆがみが蓄積されていませんか? ゆがみを解消し、美しく正しい立ち姿を学ぶために、まずは現状を知る(これもビジネスにおけるアプローチと一緒ですね)ことからはじめます。

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

①自然に立つ
まずは、鏡の前で脚を揃え、目を閉じて自然に立ってみましょう

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

②左右の肩の位置を確認
ぱっと眼を開けたとき左右の肩の位置を確認してみましょう

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)
姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

③ゆがみを発見
違いを感じたら上がっている方を10回下げます

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

④これができたらニュートラル。
“両肩を揃えてあげる。”という習慣をつけましょう。

休日や僅かな待ち時間など、少し時間を見つけて、ゆがみのチェックと矯正をこころがけましょう。

Step2:正しい基本の立ち姿を実践する

自分のゆがみを知り、意識して矯正できるようになってきたら、いよいよ基本の立ち方を実践してみます。
身体の癖によって、少しツライところがあるかもしれません。自分の苦手な部分を意識しながら、次のステップにしたがって立ち姿を整えてみてください。

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

拇指球(ぼしきゅう:足の親指の付け根)に体重をかける
後ろ体重になっている人が多いので、重心を前にしましょう

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

おしりをキュッとする
骨盤の位置をまっすぐにしましょう

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

肩をうしろにひく
大胸筋をいっぱい開き、肩甲骨をよせましょう

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

カラダを薄くする
あばら骨同士を近づけるようにし、おなかを薄くしていきましょう

姿勢の基本は、正しい立ち方(美しい立ち姿)

まっすぐにする
肩をおろして首を後ろにひき、カラダを一直線にしてみましょう

「①」がツラい : いつも体重が後ろにかかり、かかとをカツカツさせながら歩いている人
「②」がツラい : 反り腰の人
「③」がツラい : 前肩の人
「④」がツラい : 腹筋がない人
「⑤」がツラい : 首が前に出ている人

苦手なところを整えたり、弱いところは強化して、徐々に正しい姿勢にしていきます。

姿勢がいいと、内臓が正しい位置におさまり健康状態がよくなり、深部が鍛えられるのでダイエット効果もあります。
また、血行がよくなることで代謝も上がって、疲れにくいカラダになってきます。
そして、なにより、脳に酸素供給が行き渡ることでポジティブになり、素晴らしい知恵も生まれてくるといったビジネスパフォーマンスに直結する嬉しい効果が実感できるはずです。

数回のエクササイズでは、正しい姿勢は身につかないので、是非、1週間は意識して続けてみてください。
自然に美しく正しい立ち姿ができるようになれば、自然にビジネスの成果も変わってくるかもしれません。


アキポリ編集部より

ビジネスパーソンが、パフォーマンスを継続して発揮するためには、「心(気力)」×「頭(知力)」×「体(魅力)」のバランスが大切です。 健全な身体(体)に、健全な精神(心)が宿り、そこではじめて素晴らしい知恵(頭)が出てくるという考え方です。 つまり、健全な身体(身体)=「健康」は、ビジネスパフォーマンスを継続して出すための基本中の基本だということです。 よく“身体が資本”“失ってはじめて気がつく健康の大切さ”と言われていますが、多くのビジネスパーソンは、健康の大事さを頭ではわかっていても、健康なときほどあまり意識していないのも事実です。 実際に、病気や怪我になってから、薬を飲んだり、病院にかかったりと、あわてて対処する方が多いのではないでしょうか。 デキるビジネスパーソンを目指すなら、自分の身体の健康に関するセルフマネジメントもしっかりケアしておきたいものです。 人生もビジネスも長丁場。何もしないで体調を崩したり、病気になったりする確率を上げるより、未然に手を打ちリスク回避しておく方が賢いといえるのです。 アキポリ編集部では、この「未然予防」が最も重要だと考えています。 そこで、今回は、健康維持の基本となる「正しく美しい姿勢」について取り上げることにしました。 姿勢は、常にお客様や他の人から見られている/評価されていることから、美しくなければならないという面と、正しい姿勢が維持できれば、自分自身のビジネスパフォーマンスがアップするという面の大きな2つのメリットがあります。

この分野では日本で唯一の“姿勢コンサルタント”である武田まり子先生にご登場いただき、様々なビジネスシーンに合わせた正しい姿勢やエクササイズをご紹介していただきます。

アキポリ推薦 姿勢の達人 武田まり子氏

武田まり子氏

幼少の頃よりクラシックバレエをはじめ、OSK日本歌劇団で舞台女優として活躍。通勤、職場でできる骨格矯正プログラムをオリジナル開発。ヒールでできる骨格矯正ウォーキングの第一人者として話題となり、「anan」「VOGUE」など雑誌や「めざましテレビ」や「とくダネ!」などのTV番組で特集される。05年、子供のための情操教育バレエとダンスが一緒に習えるお教室「エトワールダンススクール」、06年、短期間で結果を出すための姿勢美人養成スクールを開設。必ず結果を出すメソッドが話題を呼び、都会で働く女性を中心に高い人気を誇る。

著者のご紹介

関連記事一覧

連載一覧