株式会社モスフードサービス 代表取締役 取締役会長 兼 取締役社長 櫻田厚氏

著者インタビュー
モスバーガー流
結果を出すリーダーの習慣
株式会社モスフードサービス
代表取締役会長兼社長
櫻田厚氏(さくらだ あつし)

執筆の動機

「リーダーのあり方」はすべての業種業界に通じる

本書は日経BP社発行の「日経レストラン」(2013年7月号~2015年8月号)に連載していた『人間力の経営』というコラムがベースになっています。
「日経レストラン」は外食業界向けのビジネス誌ですから、飲食業の現場の若い店長に向け、リーダーのあり方について私がこれまで経験したことや学んだこと、影響を受けたことなどをインタビュー形式で26回にわたりお伝えしてきました。
この連載の評判が非常に良かったので、日経BP社の方から「是非、飲食業界に限らずリーダーとしての本質に触れた書籍として出版したい」との要請をいただきました。

この本では、「結果を出すリーダーの習慣」として、以下の大きく3つに分けて解説しています。

  1. ・慕われる人になるには
  2. ・良いチームの作り方
  3. ・結果を出すために大切なこと
写真2
リーダーのあり方について語る櫻田会長

リーダーにとって最も大事なことの一つは、周囲と良い人間関係を築き、一緒に働く仲間を鼓舞して全員に明るく楽しく前向きな気持ちで働いてもらうことにあります。それは、飲食業に限らず全てのビジネスパーソンにとって共通することではないでしょうか。
この本が、現場で働くリーダーの皆さんにとって少しでも役に立つのであれば、こんなにうれしいことはありません。






モスバーガー流 結果を出すリーダーの習慣

仕事で一番大切なのは「人柄」
努力で慕われる人になれる
人に好かれ、組織を動かすためのコミュニケーション術を大公開
Pocket

Comments are closed