株式会社スマートライフ 代表取締役 大地則幸氏

著者インタビュー
「家賃0円・空室有」でも儲かる不動産投資
脱・不動産事業の発想から生まれた新ビジネスモデル
株式会社スマートライフ 代表取締役
大地 則幸氏(おおち のりゆき)

執筆の動機

かぼちゃの馬車
女性限定シェアハウス「かぼちゃの馬車」の外観

新しい形の不動産投資を発信していきたい

今、不動産投資自体は過熱していますが、家賃収入に対する信用は投資家から少しずつ離れています。そこで改めて「家賃に頼る不動産投資は古くなってきていますよ」と投資家に向けて発信していきたかったのです。

そして、スマートライフには「家賃0円の不動産投資」という、まったく新しい不動産投資がありますと、この本を通して伝えたかったのです。

「家賃0円・空室有」でも儲かる不動産投資 スマートライフ社による東京23区内に展開する女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」が不動産投資家の間でにわかに注目を集めている。事業開始2年で建設した500棟がすでに420人の投資家に購入され、さらに現在も急ピッチでその数を伸ばしている。その理由は何か? それは「家賃0円でも儲かる」という従来の不動産投資とは一線を画すまったく新しいビジネスモデルにある。

Pocket

Comments are closed