日本の会社を元気にする一番の力へ。

トップインタビュー
株式会社No.1
代表取締役社長
辰巳 崇之氏(たつみ たかゆき)

今回は、2017年3月に東証JASDAQに上場を果たし、中小零細企業のNo.1ビジネスパートナーを目指す株式会社No.1 代表取締役社長 辰巳 崇之様に経営理念と人材育成についてお聞きしました。

ビジネスポリシー ~企業として大事にしていること

“日本の会社を元気にする一番の力へ。”

2017年3月に上場
2017年3月に上場
弊社は、2017年3月に東証JASDAQに上場を果たし、創業30周年を迎えた昨年に、根幹である哲学を“感謝と歓喜”とした「No.1フィロソフィ」を策定いたしました。
No.1という社名に込めている「皆様のNo.1ビジネスパートナー」になるべく、“日本の会社を元気にする一番の力へ。”という経営理念を掲げて、経営理念そのものを社長である私の上司と位置付けました。このことにより、「この理念に関係あることかどうか」、「この判断をすることで理念の達成につながるかどうか」といった基準で経営判断をしています。経営理念を私の上に置くことで、事業をきちんと理念にかなったものにしていくことにつながると考えています。

Pocket

Comments are closed